ベトナム人の労働者が日本離れ???

24/6/2024

今年上半期に国全体で海外で働く労働者は7万8024人で、年間計画の62.4%に達した。
日本はベトナム人労働者の受け入れ市場をリードしています。

これは、海外労働管理局(労働傷病兵社会省)が6月20日、2024年上半期の海外で働く労働者の状況に関する説明会で発表した数字です。

海外労働管理局次長のファム・ベト・フオン氏によると、年初から6月19日までに国全体で合計7万8,024人の海外労働者がおり、年間計画の62.4%に達した。通年の目標は従業員数 125,000 人)、2023 年の同時期比 107% を超えます。

そのうち、大部分は日本市場(40,000人以上の労働者)、27,000人以上の台湾(中国)市場に送られています。

日本、台湾(中国)、韓国は3つの主要市場であり、2024年の最初の6か月間で大量のベトナム人労働者を受け入れる。

そのうち日本は労働者数40,597名(女性15%以上)でトップで、日本にいるベトナム人実習生の総数は30万人以上となっている。

日本へ出稼ぎに行く労働者の増加に伴い、ベトナムは現在、インターン・労働者送り出し国15カ国の中で、毎年の出稼ぎ者数と日本で働く総数の両方でトップの国となっている。

育成就労制度の転籍や特定技能の転職が話題になりますが、日本国内で働いてくれるだけありがたいという話にいずれなってしまうでしょう。
どんな制度を作ろうが、“出稼ぎ先”として日本に魅力を感じてもらう必要に迫られています。


_________    _________
 チュオン・ハイ国際株式会社
住所:No. 31 Khuong Ha, Khuong Dinh Ward, Thanh Xuan District, Hanoi City
電話番号:024.63252399
携帯電話:0979-916-825
メール:chuzaitruonghai@gmail.com
HOMEPAGE (http://truonghaimanpower.vn)
https://betonamujinzai.com

Quay lại TOP